多い肌トラブル

キーボードと聴診器

お得に皮膚科を利用する方法ですが、実はアレルギー性の皮膚炎、たとえばカブレだったり、アトピー性皮膚炎で皮膚科から処方される飲み薬というのは、抗ヒスタミン剤が多く、たとえば代表的な薬であるとザイザルなどがそうですが、これは実はアレルギー性鼻炎や花粉症にも処方される薬で、副作用も少ないのです。 アレルギー性の皮膚炎を患っている人は、同時にアレルギー性鼻炎も患っているかの人が多いので、皮膚科で医者の処方を受けるときに、「先生その薬はアレルギー性鼻炎にもききますか」ときいてみるといいでしょう。もし「効きますよ」というお答えかならば、そのあとアレルギー性鼻炎になっていたり、花粉症の季節であってもその薬を飲めばOKで、耳鼻咽喉科に通う必要がなくとてもお得です。

皮膚科の平均的な治療費はよほど特殊な治療でない限りはだいたい1回が1000円から2000円程度でしょう。これは保険適応での初回の値段で、定期的にいっている場合は500円くらいが平均的な治療費だと考えてよいでしょう。 また美容皮膚科などでは、保険が適応されえない場合もありますので、シミ取りなどの治療では平均的に7000円はかかるかと思われます。 また最近ではアレルギー性の皮膚炎の人が多く、その原因物質を見つけだす検査をするのが皮膚科では多く行われているのですが、この検査費用は残念ながら保険適応にならないことが多く、平均して5000円程度の治療費、検査費用がかかります。 保険適応の皮膚科医であればそれほど値段は高くはありません。